添い寝するだけのソフレがいる男性の本音を紹介!

aurhgahrguahrg最近話題になっている新しい男女関係といえば、添い寝フレンド、略してソフレです。恋人同士ではない、ましてやセックスの関係も一切無いというソフレの関係が、最近女性の間で人気だというのですが、男性の側からすると、どんな点がいいのでしょうか?
ソフレ募集しているという男性の本音をリサーチしてみました。

本命彼女との関係に疲れた

付き合っている相手には気を使って本音が言えない、愚痴を言って癒してほしいけど関係が険悪だとか、弱いところは見せたくない…などなど、本命彼女では満たされていないと感じる男性は多いようです。
また、彼女とはうまくいっているのだけど、関係がマンネリ化してしまっているので、全く別の相手とドキドキする時間を過ごしたいという意見も。
違う相手と新鮮な気持ちになれて、しかも寂しい気持ちを慰めてもらえるということですね。手出しはしないのですから、罪悪感も少なくて済みます。

ひとのぬくもりに癒されたい

彼女はいないけど一人で寝るのが切なくて、誰かと一緒にいたい、そんな悩みをソフレならバッチリ解消できます。
デートしたり、セックスしたりといった余計な手続き、気をまわしたりということもなく、お互いに「誰かと一緒に寝たい」という希望がマッチングすればよいのです。
こうした意見は、忙しすぎる男性に特によく見られるとのこと。
ただ横にいて、リラックスして、話を聞いてくれればそれでいい。そんな意見をもつ男性が、近年増えているようです。
auierjhgiajregaただの添い寝。だけど、ここから何かが始まる…かも
上の意見はどちらかというと、いわゆる「草食系」な男性らしいものでしたが、ひとによっては、添い寝から先への発展に思いを巡らせるタイプの男性もいるようです。
「ガードの固い子や、その気のない子に対する切り札として、ソフレから入るというのはある」という肉食系攻め攻めな男性も、少なからず見受けられます。
こうした男性の中には、まるで少女マンガの人気キャラのようにあれこれを気をまわすツワモノもいて、実際にソフレ以上関係に発展する例もあるとのこと。
もちろん、相手の出方によって慎重になる必要があるとは思いますが、ソフレ=絶対セックスなし!と決めつけてはいけないということですね。

ソフレあり男子は「癒し」か「ドキドキ」を求めている!

ソフレのいる男性の特徴としては、寂しくて誰かのぬくもりが欲しいタイプと、ソフレにときめきや、それ以上の関係への発展を望んでいるタイプがあるようですね。
どちらにしても、罪悪感なく異性に癒してもらえるということで、ソフレという関係が今後ますます人気になることは間違いなさそうです。